本文へスキップ

有限会社 プレアデス電子は、半田付けを専門とするプロフェッショナル集団です。

TEL. 0172-53-1356

〒036-0521 青森県黒石市末広91

事業内容BUSINESS

精密な手はんだ付け

顕微鏡を用いた細微な手はんだ付け


当社は、顕微鏡を使っての精密で、細微な手半田付けを得意としております。
近年、電子機器の小型化・高密度化に伴い、手半田付けに求められるスペックもより一層厳しさを増しております。
最先端の電子機器の製造を、長年培ってきた半田付け職人の「知恵と経験」が支えています。


1005サイズチップ半田付け
0.3oピッチコネクタ半田付け
微細な針の半田付け











フレキシブル基板の半田付け
指定回路図による特殊半田付け
密集した配線の半田付け












一貫生産組立ライン

プリント基板単体から完成品梱包まで


アミューズメント機内部に搭載する、電源部や発光部ASSYの一貫生産を行っており、お客様のニーズに合わせた
様々な生産形態に柔軟に対応することが可能です。

作業工程
[プリント基板への部品挿入] → [ディップ半田付け] → [手半田付け] → [組立] → [検査] → [梱包] → [出荷]






各種ケーブル加工

同軸ケーブルからマルチケーブルまで


産業機器用ケーブルの一貫生産を行っております。
手半田付けの技術は、産業機器用ケーブル生産の中にも生かされており、確実な馴染みと美しいフィレットを
形成出来る様、特別に教育された作業員が半田付け作業を行っております。

作業工程
[ケーブル切断] → [端末加工] → [半田付け] → [組立] → [電気検査] → [捺印] → [外観検査] → [梱包]

電力ハーネス各種サンプル
同軸ケーブル
MU通信用サブASSY











PC用通信コネクタ変換ケーブル
産業機械接続ロボットケーブル
産業機械非常停止SW ASSY












SMT/表面実装ライン (3ライン完備)

高密度プリント基板実装に対応


顧客様の多様なニーズに対応するため、SMT/表面実装ラインを3ライン完備。
多品種少量生産から大量生産まで、幅広く対応致します。

SMT-Aライン:Dサイズ(460o×360o)※N2対応ライン



SMT-Bライン:Dサイズ(460o×360o)※N2対応ライン



SMT-Cライン:Mサイズ(330o×250o)※N2対応ライン



3D外観検査装置 Panasonic IP121 

3Dレーザーシステムによる、高速・高精度の外観検査装置



コネクタ外観検査ライン

時代は携帯電話からスマートフォンへ


スマートフォンの普及に伴い、コネクタ部品は更に薄く、多芯化、狭ピッチ化が進んでおります。
各種コネクタ外観検査の他、モールド部品の検査作業も行っております。

  




その他、事業内容のご案内


当社ではクリーン・ブースを完備し、より精密な検査、組立作業を行う環境が整っております。また、
顧客様のご要望に合わせ、24時間フル操業にて対応しております。
その他、鉛フリー(無鉛半田)対応型の自動半田DIP槽での半田付け、各種完成品生産等、多種多様な
組立作業に対応しております。


  
 Nikon ML-3 送受信部 完成品      Nakamichi SS-8 完成品      自社開発のリール巻取機

 
        クリーン・ブース              鉛フリー対応型 自動半田DIP槽












バナースペース

有限会社 プレアデス電子

本社工場
〒036-0521
青森県黒石市末広91
TEL:0172-53-1356
FAX:0172-53-1644

第二工場
〒036-0345
青森県黒石市中川字花岡43-1
TEL:0172-88-8134
FAX:0172-88-8136